会費制結婚式を徹底比較&解説

会費制結婚式の費用について

    

会費制の結婚式はリーズナブルだという噂が世の中に充満しています。

会費制結婚式は本当にリーズナブナのでしょうか?

そもそも会費制結婚式と言う会はどのような会になるのでしょうか?

 

このサイト内でもさまざま紹介しておりますが具体的真実を書いているサイトは少ないようです。

 

リーズナブルで自由度の高いパーティー

 

確かに1.5次会や会費制結婚式は自由度が高いウェディングパーティーだと思います。

進行の中にゲームを盛り込む事もできますしバンド演奏やダンスなどもする事ができます。

もちろん友人中心のゲストと言う条件はつきます。

リーズナブルと言う視点でみるとどうでしょうか??

 

会費設定は10000円~15000円が相場という事を書いているサイトも多いようですが

実際に1万円で1.5次会パーティーを行うと完全に2次会になってしまう場合があります。

 

2次会は2次会で楽しいパーティーだと思います。

しかし2次会の会費設定は金額は7000円~8000円が相場です。

8000円で飲み放題のブッフェスタイルなら納得ができても

10000円払ったパーティーならもう少し期待してしまうと思います。

 

じゃぁ15000円支払えばコース料理が出せるのか?

と言う疑問もあります。

 

さまざまなサイトを見ていると15000円でフルコースと言う記載がある会費制毛婚式のプロデュース会社や

情報サイトがあります。

 

よーく考えて下さい。

一般的に考えてお祝事などでお食事に行くレストランのお食事もお一人様15000円程します

 

結婚式の婚礼料理が同様の値段と言う所も非常におかしいのですが

そもそも会費15000円のプランに様々なアイテムも含まれている事があります。

 

色々ついて15000円のコース料理がでる・・・

 

怪しさ抜群の状況です。

 

あまりに気になったので調べてみました。

するとあるお客様と話をしていた際に激安会費のウェディングプロデュース店の状況が見えてきました

 

会費15000円のコース料理の内容はどうやらランチコース料理だったと言う事がなんとなく解ってきました

 

ランチのコースなら説明ができます。

 

ランチコースとドリンクを含んでお一人様6000円程だと思われます。

その会社さんは昼間のウェディングしかおすすめしなかったようです。

 

そりゃディナーじゃ都合悪いですからね・・・

 

そう考えるとやはり15000円でのコースはおもてなしとしてはあり得ません。

 

会費制結婚式はやり方次第ではとてもリーズナブルになります。

雰囲気と会費の設定を間違えてしまうと安いはずの会費が急に高く感じる事になり

リーズナブルにならない事もあります。

 

価値と金額のバランスを保つパーティー作りが会費制結婚式のリーズナブルにつながると思います

難しい時は会費制結婚式のプロに任せましょう!!