会費制結婚式を徹底比較&解説

あり得ない会費制結婚式 プロデュース

    

会費制の結婚式や1.5次会のプロデュース会社は最近増えてきました。

どのプロデュース会社が良いのかわからないと言う意見も聞きます。

確かに似たようなプランが多くどこが良いのかわかりません。

そのような意見をからこのサイトのような総合ランキングサイトを作りました

 

もっともあり得ない状況を作る会社は当日プランナーが行かない

または1名しか行かない。その1名も見ているだけ・・・

 

これはあり得ない!!と思います。

 

安い会費制結婚式のプロデュース会社はこのような状況がよくあるようです。

このサイトにもいくつか安い会社が後半の方に出ておりますが

恐らく1名しか現場にこないでしょう。

 

1名しか現場に来ないで見ているだけと言う事は一体だれが

結婚式をやすのでしょうか?

 

それは進行表を初見で見ている会場のスタッフ達です。

 

いままでの打合せは何なんだ!!!

 

と叫びたくなりますね。

私も元結婚式業界関係者として恥ずかしい限りです。

 

会費制結婚式とは簡単な打合せで2次会の延長と言う考え方が良くありません。

 

最近の会費制の結婚式や1.5次会はそれなりにフォーマルなウェディングパーティーです

 

少し前の1.5次会や会費制結婚式と言われているパーティー会費も安く

 

10000円前後でカフェがクラブのようなちょっとおしゃれな雰囲気のお店で

2次会のような雰囲気で行われておりました。

 

しかし、最近の会費制結婚式は会費も25000円前後のコース料理を出したり

ホテルやゲストハウスで行うスタイルの会費制結婚式も増えてきました。

 

そのような結婚式に対して1人しか行かないプロデュース会社は大丈夫なのか?

と今までの経験上思ってしまいます。

 

安い会社はそれなりです。

 

金額重視と言う事であればホスピタリティーを捨てて安さを取る事もできます。

 

しかし、結婚式は一生に一度のイベントです。

 

高額な費用をかけなくてはならないと言う事ではなく

適正な価格で予算を考える必要があります。

 

リーズナブルとは安いと言う意味ではありません

適正価格と言う意味合いになります。

 

当日来るスタッフが少ないプロデュース会社さんの1.5次会は大丈夫なのか?

 

実際様々なイベントを行ってきた筆者からすると・・・

 

大丈夫な訳はない!あり得ない対応!!

 

と言うしかありません。

 

金額が全てでは無いとは思いますが

やはり結婚式のようなサービスを売りにしているイベント事で

スタッフの人件費を削る事はサービス低下を招く事につながります。

 

基本的にはあってはならない事です

 

会費制結婚式プロデュース会社の安い会社にはご注意下さい