会費制結婚式を徹底比較&解説

会費制結婚式の相場

    

会費制結婚式の相場はいくらくらいでしょうか?

一般的に言われている金額はおおよそ1.5万円〜2万円程だと言われいます。

しかし、参考提示されている会費制結婚式の相場の価格は

ビュッフェスタイルの会費制結婚式でありコース料理などを出すタイプの結婚式ではありません。

多くのサイトでこれからはゲストも新郎、新婦も負担が少ない

会費制結婚式が主力になると書いているものの相場として提示している

金額が結婚式と言うよりも二次会よりの雰囲気をもつ

ブュッフェスタイルでの価格提示では仕方ない。

簡単に言ってしまえば記事を読んでいるユーザーがイメージしている

結婚式のカタチと記事を書いている側のイメージがずれている事になる。

または素人が知らずに書いた記事が一人歩きしているのかも知れない。

プロから見ると1.5万円で結婚式の全てを整わせることは不可能だと思う。

やはり結婚式と言えばコース料理でゆっくり座りながら料理を楽しみながら

結婚する二人を祝うイメージだと思う。

招待する側も招待される側もこのイメージは強いはずです。

そうなれば一人当たりの相場金額は最低でも2.3万程になるはずです。

もちろん会費制結婚式は人数により金額に変化があるので一概には言えません。

会費制結婚式が主力になるのであれば真実を記載するべきでありしっかりと伝えてほしい。

何も知らなければ、会費制結婚式の相場金額は安いと勘違いしたユーザーが

会場側に無理な値引き交渉をはじめてしまう。

断る会場はまだ良いのだが、値引きにのってしまう会場もある。

 

この行為ら会費制結婚式の相場金額を下げると言うよりも

質を下げてしまう事があまり良くない。

安くして欲しいと頼むお客さんは質が下がったても

仕方ないとは思ってないところがある。

 

少々図々しい状況だか仕方ない…

 

しかし、安売りをする会場は

安い金額で利益をあげる為に質を落として提供をしていきます。

すでにお客さんと会場側のイメージに相違がある為、

結果的クレームをおこす。

更に参加したゲストが会費制結婚式は安いが質が悪いと広めてしまう。

満足度を上げることができない価格で会費制結婚式を提供するからこうなる。

会費制結婚式を次なる結婚式のカタチだと紹介するなら

結婚式が成り立つ相場金額の提示をするべきです。

お一人様価格は、おおよそ2.3万〜2.5万

着席コース料理の提供とドレスやヘアメイクなどのアイテムや

関わるスタッフの人件費も含まれてる値段です。

引出物や引菓子は個人差があるのでベット必要です。

その為、しっかりやりたいなら自己負担金額が30万円〜40万円程必要です。

会費制結婚式でしっかりした結婚式を行う場合の相場金額になります。

この金額でもかなり安い金額ではあります。

質を守り満足度の高い結婚式に必要な平均的な価格でしょう。

これが本来の会費制結婚式の相場金額になります。