会費制結婚式を徹底比較&解説

会費制結婚式とは? 1.5次会とは?

    

会費制結婚式とは?

一体どんな結婚式で1.5次会とは?

会費制結婚式と何が違うのでしょうか?

よくわからない方も多いと思います。

会費制結婚式とは?1.5次会とは?

一体なんなの?

と言う基本的な部分に迫ります。

 

まずは2つのサービスの関係

 

最近色々な結婚式のサービスが増えていると思います。

その中でも一際目立つ伸びをみせている

サービスが会費制結婚式と言うスタイルです。

そして、会費制結婚式と同じように最近よく聞く

結婚式のサービスに1.5次会と言う言葉もありす。

同じように使われているようでちょっと違った使われ方をしています。

簡単に言えば1.5次会と言うカテゴリに

会費制結婚式があると言うイメージになります。

つまり1.5次会と言うサービスには

会費制結婚式の他にも別のスタイルがあると言う事になります。

 

そもそも1.5次会とは?何?

 

では、1.5次会とはどんな結婚式なのでしょうか?

各社そのすみ分け様々あるようですが、

一番シンプルな考え方は通常の結婚式よりも堅苦しくなく、

二次会よりもフォーマルな結婚式と言う考え方です。

その具体的なルールについては、

招待したゲストによって決まると考えて良いと思います。

例えば、海外挙式をした方がお披露目会を予定したとしましょう。

 

その会に誰を招待するのか?

 

と言う事で1.5次会なのか、普通の結婚式になるのかがある程度決まります。

親戚や両親や上司を招待するのであれば

開催場所もコースがゆっくり食べれる

ホテルやゲストハウスになります。

進行にも、新婦の手紙や謝辞なども組み込まれます。

しかし、友人が中心ならもう少しカジュアルな

パーティースペースでビュッフェ形式での対応が可能だと思います。

しかし、二次会のような飲み会に近いウェデイングにしたくありません

つまり、普通の結婚式を1次会としてその後の飲み会のような

パーティーを2次会とした場合の間に位置するパーティーを1.5次会

という呼び方をしています。

 

では、会費制結婚式とは?何?

 

会費制結婚式とは1.5次会結婚式というカテゴリの中に含まれる

パーティースタイルの一部になります。

会費制結婚式と調べるとお一人様会費の

 

平均は10000円〜15000円という表記が目に付きます

 

しかし、自己負担金についてはあまり表記がありません。

プロの目線ではっきりお伝えすると

会費制の結婚式で会費を1万円にすると

自己負担金大変な金額になります。

 

色々とサイトの記事お読んでいてこんな記事がありました。

 

「会費制結婚式にして料飲食代金のみゲストに負担してもらいました」

「自分たちの持ち出し費用は100万円ほどでした」

 

これは、が事実でしょう。

通常はこうなります。

その為、会費制結婚式や1.5次会のプロデュース会社さんは

独自のルートの仕入れをしてオリジナルなプランをご提供し

自己負担金額をお安くするように企業努力をしているわけですね。

 

間違いだらけの会費制結婚式の記事に惑わされないようにしましょう。

また黒字にするウェディングなる妙な広告も目にしましたが

結婚式で儲けるとかいう発想をする会社は根本的にダメだと思います

 

気をつけましょう!!!