会費制結婚式を紹介

会費制結婚式 下見に同行しない会社はダメ

    

会費制結婚式のプロデュース会社は非常に増えています。

それだけ会費制結婚式市場が盛り上がっていることになりますね。

良い事です!今までの結婚式が高すぎた証拠ですね。

さて、そんな中で会費制結婚式を運営している会社をプロデュース会社と言う言い方をしたりしますが、会費制結婚式を行う場合最も重要なポイントになる会社です。

そんなプロデュース会社は自社で会場を持っていない場合がほとんど。

様々な会場と提携し会費制結婚式をやりたいと言う二人に会場を紹介するところからスタートしております。

そんなプロデュース会社さんの中には会場下見に同行しない会社が多くあるようです。

中には申し込みしないと会場を見せないというプロデュース会社もあるようですね。(会費婚さんがそうみたいですね。それ以外も多数あるようです)

こんな会社は絶対ダメ!!

なんでダメかと言うと写真と実際の雰囲気は全然違うという事が多いからです。写真で素敵!!と思っても実際行ってみたら全然違ったという事も多々あります。

以前知人からこんな相談されたことがありました。

会費制結婚式の会社に申し込み金を支払い申し込みをしました。写真で見る限りではすごく素敵な会場でした。お申込み金を支払ったので実際下見をさせても売らう事になりました。もちろん会社からスタッフ同行はありません。現地に行くとレストランの担当者が案内をしてくれました。人数は100名と申し込みをしておりましたが、会場をみる限りでは全然100名入る雰囲気がありません。レストラン担当者に最大人数を聞くと80名との答え・・・写真では広く見えたのに・・・と言うよりもプロデュース会社のスタッフの案内に疑問を持ちました。同行もしてくれないし、なんの説明もない。後日このプロデュース会社はキャンセルする事に決めて申込み金額の返金を求めました。しかし、返金は不可・・・。どうすればよいでしょうか?

このケースは良くある話しですね。会費制結婚式のプロデユース会社はプランに申し込みをしてもらったのだから別の会場にすればよい。くらいの思いでいるのかもしれませんね。

でも、行ってみたら全然違ったという事はそもそもあり得ません。信頼関係が崩れてしまう訳です。だから同行し一緒に確認しながら回る必要があるわけなんですが・・・。

ちなみにお申込み金額の返金は基本的には難しいと考えた方が良いかもしれません。お申込み書にサインをしておりますのでちょっと厳しいです。

下見に同行しない会費制結婚式のプロデュース会社ではこのような出来事が後を絶ちません。必ず下見の同行の有無は確認しましょう。