会費制結婚式を徹底比較&解説

会費制結婚式のメリット

    

最近は、結婚式にもさまざまな種類があります。注目されている結婚式の一つが会費制結婚式になります。どのようなものかといえば、今までのご祝儀の制度に縛られずに結婚式を行うパターンです。従来は、ご祝儀を持っていくことが基本でしたが人によってその金額はまちまちでした。おおよその相場はわかっていても、親戚などは、5万円~10万円を積まなければならず非常に大きな負担になっていたわけです。そこで、会費制結婚式にすることによりご祝儀も会費の中から支払われるようになりました。これで、ご祝儀に悩む必要はないわけです。これが最大のメリットと言えるでしょう。


しかも、会費制結婚式の会場は比較的安く用意することができそれなりにしっかりとした内容になっていますので安心です。例えば会費制結婚式の料理や引き出物なども最低レベルを上回っており、参加した人に満足できるだけのものが用意されているといえます。会費制の結婚式ですので、ゲストにも負担をかけずに楽しんでもらう事ができますね。


それ以外のメリットは、国内のリゾート挙式や海外での挙式をする人が最近では多くいます。沢山の人を招いて行うよりも、仲の良い友人を中心に呼んで会費制結婚式にしたい。と言う要望も多くあります。結婚式と違って雰囲気を気どらなくて済むあたりも会費制結婚式の良い部分ですね。


会費制結婚式の会場の中には、カジュアルな雰囲気でパーティーを行うこともできます。2次会のような立食形式でも可能になりますので、着席コース料理といずれか好きな方を選んでみましょう。このような場合、やはり会費からお支払いがなされますので、足りない金額はお二人の負担になります。

会費制結婚式の場合には親せきもご祝儀の負担もなくなります。

会費制結婚式の良い部分は初期見積もりからあまり上がらない事だと思います。後から後から見積もりがどんどん上がっていくホテルや専門式場のような事がありません。(一部のプロデュース会社を除く)これも会費制結婚式のメリットだといえそうですね。


状況によっては、引き出物などを準備する必要はありませんので、時間がかかりません。引き出物も、決めるだけでかなりの時間がかかるだけでなく本当にあの内容で良かったのかと考えてしまうこともありますが、その心配も回避できますね。

時間をかけずに手軽でリーズナブルな結婚式と言う部分ではぴったりですね。