会費制結婚式を紹介

会費制結婚式の成功の秘訣

    

会費制結婚式を成功させるためにはいくつかのポイントがありますがその中で最も大切な部分はプロデュース会社を選ぶ事だと思います。もちろんレストランや専門式場にいっても会費制結婚式を行う事はできますが、会費制で行う高い結婚式となるケースがあります。おそらくイメージされている会費制の結婚式とはかけ離れた内容になっていきます。

その為、会費制結婚式を行う際には会費制結婚式の専門プランをしっかりと持っている専門のプロデュース会社へ依頼することが成功の近道だと言えます。

しかし、会費制結婚式のプロデュース会社も数が多くどの会社が良いかいまひとつ分かりません。そこで活用してほしいのが会費制結婚式の口コミランキングです。というかこのサイトのトップページですね。ここの紹介されている会社にまずは相談してみると良いと思います。

このプロデュース会社選びを失敗すると本当に最悪な事態となってしまうので慎重に選びましょう。特に安さだけで押してくる会社などは絶対にNGですね。コース料理があり得ない値段だったり・・・他社比較でも異常に安い会社です。サービス最悪です。注意してください。このサイトの口コミしっかりと見てくださいね!!失敗してほしくないので!!

次に会費の設定金額も重要ですね。詳しくはこちらもブログで以前紹介しているのでぜひコチラも頂けると多少参考になると思います

会費制結婚式の会費金額は着席コース料理ならおよそ2万円~2.5万円くらいまでになります。それ以上の会費を設定するならご祝儀制の結婚式に切り替えて進めていくとよいでしょう。レストランウェディングのコース料理なら2万円~2.2万円くらいが限度かと思います。

ビュッフェスタイルは1.5万円~1.8万円程が平均です。これ以上は高額予算になりますので2万円近くなるならコース料理に切り替えましょう。ちなみに1万円でできると思った人は自己負担金額が60万円程になりますので覚悟しましょう。

都合の良い話はありませんある程度のお金は出しましょう。出し惜しみも出しすぎも良くありません。自己負担の平均的な金額は約25万円~40万円程です。選んだ会場によって料理の金額に違いがある為に自己負担金額にも多少の違いが生じています。

そのような部分も含めて会費制結婚式で失敗をしたくないならまずはプロに相談しましょう。

最後に忠告です。会費制結婚式を友人幹事で行おうと考えて実行してしまうと確実に失敗すると思いますのでご注意ください。友人には荷が重いイベントだと思います。この記事を読んでいる方でそんな事を考えている人がいたらすぐにその考えは捨てましょう。