会費婚口コミ情報



最近流行りの1.5次会や会費制結婚式の大手と言えば会費婚があります。しかしこの会費婚さんのお客様の評判が悪い部分があります。少しだけ紹介させてもらいましょう。プロデュース会社さんを選ぶ際の参考にしてください。


会費婚は会場の下見をさせない


まずはこの話しから検証していきます。会費婚さんは契約前に会場下見をさせません。実は会費婚さんだけではなく会費制結婚式を扱うプロデュース会社さんではよくある話のようです。これは一番ダメな対応ですね。会費婚さんのようなプロデュース会社は・・・・


自社会場ではありません!


つまり、別会社のレストランや式場を借りるシステムです。だから他の会社の会場の雰囲気を100%説明する事は不可能な訳です。ましてや100会場以上と豪語している会費婚さん。スタッフの離職率も高く、プランナーの定着も悪い状況だと聞きます。そのような状況でどうして会場情報を100%伝える事ができるのでしょうか??


会費婚さんで実際にあった話しを紹介


会費婚さんでは申し込み金を支払うを会場紹介ができるシステムになっています。申し込み金を支払うという事は契約をしたという事になります。見に行ける会場は申し込みをした会場の下見に行けるだけのようです。そこでトラブルが発生します。


これは実際に会費婚さんで起こったお話しです。


とあるカップルが100名でのパーティーを考えており会費婚さんに来店。価格も予算内で会場の写真もよかったのでプランナーさんの言うがままにお申込み。後日会場を下見に行った際に驚いたそうです。


会場が小さい・・・・


100名来ると会費婚さんのプランナーに説明をしたのに紹介された会場を下見にいくとどう見てみも100名入る大きさではありません。会場に居た会場側のスタッフにお客様が質問をしました。


お客様 「この会場は何人まで入りますか?」


店員 「はい。最大着席で80名までになります」


これは実話です。お客様は100名まで入る会場を希望しました。会費婚さんは100入る会場として紹介をしお申込み金まで支払いをさせています。しかし、実際会場に行くと80名までしか入らないと言われました。


会場を見せないという事はお互いにとって良くありません。会費制結婚式のプロデュース会社さんと契約を行う場合には必ず会場を下見してからイメージに合った会場であることを確認した後に契約を行うようにしましょう。


結局このお二人は会費婚さんに申し込み金の返金を求めました。しかし、規約上キャンセルの扱いになるので返金はできないと言われたようです。


とても信じられないかもしれませんが本当の話です。もちろん大クレームに発展し、結局返金はしてもらえたようですが大変嫌な思いをしてしまいました。


会場を下見に行った際のトラブルは多い

これは会費婚さんだけに言える事ではありません。多くのプロデュース会社がお客様だけで下見に行かせます。だからトラブルが多い!


店員は会費婚さんのスタッフではありません。また、会費婚さんのプランの事もしりません。その為、説明は曖昧です。更に実施に現場を行うのはこの店員ではなく会費婚さんのプランナーです。このような場合には会費婚さんおスタッフが下見に付き添うべきなのですが、それもありませんね。だからトラブルが多いわけですね。


会費婚さんは申し込まないと下見をさせない。下見に同行しない・・・だからトラブルが多い!でも返金もしてくれない!!!!


気をつけましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA