会費制結婚式を徹底比較&解説

会費制結婚式のカジュアルスタイルとは?

    

会費制結婚式でカジュアルスタイルで行いたいと言う方は沢山います。

このカジュアルスタイルとはどのようなパーティーを言っているのでしょうか?

会費制結婚式のカジュアルスタイルとは進行の内容が違うのでしょうか?

それとも見た目的に決定的に違いがあるのでしょうか?

まだまだ新しいサービスの会費制結婚式ではカジュアルスタイルと言うカテゴリが

あまりにも広すぎて明確なルールがないような気もします。

 

ただ一般的な目線でみると、会費制結婚式のカジュアルとは

「ブッフェスタイルの結婚式」

と言う事をイメージしている方が多いようです。

ではこの会費制結婚式のブッフェスタイルとはどんなものなのでしょうか?

よく耳にする言葉ではホテルブッフェやランチブッフェ等などがあります。

 

ブッフェスタイルとはバイキング形式?

ランチバイキングと言う言葉もありますね!

しかし、バイキングとブッフェは違います。

バイキング形式とは食べ放題と言う意味があります。

フードテーブルにのっている食べ物がなくなっても追加される形式がバイキングになります。

しかし、会費制結婚式の場合は食べきった時点でお料理の追加はありません。

その為、会費制結婚式はバイキングではなくビュッフェ形式になります。

会費制結婚式のカジュアルスタイルはビュッフェ形式となります。

その為、食べきれば終了になります。

ではお料理の量はどの程度になるのでしょうか?

料理の量が少なかったら困りますよね・・・?

 

会費制結婚式のブッフェスタイル料理の量について

料理の量はその会場によって違いがあります。

カフェなどの元々がお安い会場の場合は唐揚げやホテトなどの量産型の料理が

大量に並ぶ会場もあります。

それは美味しいのか?と言う質問がに対してお答えするなら・・・

言うまでもなく美味しくはありません。

 

逆に高級レストランのブッフェは見た目が既におしゃれです。

しかし、量が少ない!!

美味しいけどとにかく量が少ない!!

食べ盛りの男性には少々厳しいでしょう。

しかし女子には評判はよいでしょう。

 

どちらを優先するのか?

ここが会費制結婚式をカジュアルで行う場合の難しい所ですね。

雰囲気が良くリーズナブルで料理も美味しい!

このような場所の情報をしっかりと教えてもらえる

会費制結婚式のプロデュース会社に出会えると一番ベストです

ランキングを参考にしてくださいね

 

着席スタイル?立食スタイル?

着席スタイルにするのか?立食スタイルにするのか?これも重要ですね

カジュアルだけど2次会みたくはしたくない!

だから着席にしよう!!疲れるから全員座れるようにしたい!!

このような要望が沢山でます。

会費制結婚式のブッフェスタイルで着席にする事は問題ありません。

テーブルイスなどで余計なスペースをとるので予想以上に大きな会場を手配する必要が出ます

そうなると最低保証料金などが上がる場合があり費用負担を上げる要因になる事もあります。

 

だからと言って立食にしてしまい、カフェやクラブなどの会場を使用してしまえば

会費が例え1万円でも割高なパーティーになってしまい評判の悪い会費制結婚式が出来上がります

 

立食よりも着席が良い!それは正解です。

しかし人数とのバランスが必要です。

1万円の会費で結婚式ができると思っていませんか?

クラブやカフェなら出来るかもしれませんが

カジュアルな結婚式でも会費は12000円~15000円程度で考えましょう

 

大皿出しと言うスタイルもある?

場所によってはオンテーブルブッフェと言う言い方もある様ですが

大皿盛りと言う言葉が一般的に使われています。

馴染みがないスタイルなので良く分からないと思います

これは、中華料理のようなスタイルになります。

各テーブルに大きなお皿でテーブル人数分のお料理が運ばれてきます。

そのお料理を各テーブルで各自取り分けながら進行するスタイルです。

この大皿盛りはビュッフェスタイルよりもコストは高く設定されています

 

会費制結婚式では比較的人気のスタイルのような気もしますが・・・

誰がどこの席に座るなどの席割りがちょっと悩ましい事になりますね

 

大皿出しを行う場合は慎重に考えてから選択しましょう!

 

カジュアルスタイルの場合は席は決めるのか??

会費制結婚式のカジュアルスタイルで全員着席となる場合は席は決めるのか?

と言う疑問が生まれます。

 

これは、両方のパターンが考えられます。

完全に友人だらけの場合はそこまでかしこまりません。

自由席と言う事が多いです。

コスト的にも席札も席次表も要りませんので準備は楽ですね

ただ40名程のカジュアルスタイルなら席は決めた方がまとまりがあります。

多人数の場合は席を決めずに適当に座ってもらうスタイルでも大丈夫だと思います

 

少しフォーマル感を持たせる場合は席次を決めましょう。

その場合は席次表の準備や席札などのペーパーアイテムが発生します

 

 

会費制結婚式カジュアルスタイルまとめ

カジュアルスタイルの会費制結婚式はとても人気なスタイルです。

しかし、とってもまとめる事が難しいスタイルでもあります。

カジュアルスタイルの会費制結婚式をする場合は会費・料理・会場雰囲気

この3点のバランスがとても大切です!!

ゲスト満足度は会費の安さに比例する訳ではありません

よく注意して準備を進めて下さい!!