アニヴェルセルはやっぱり高い

結婚式場の最大手とも言われるアニヴェルセルさんですが費用の高さも最上級です(笑)実際この結婚式場で結婚式を挙げられた方には笑えませんね。


アニヴェルセルさんの見積もり公開ブログ発見


こんなブログを発見したのでご紹介します。

この方はどうやらアニヴェルセルさんで結婚式を挙げられた卒花さんのようです。何やら色々とあったようですが、そのあたりはさて置き・・・


気になるところはやはり金額ですね。

https://ameblo.jp/maron20151213/entry-12237586850.html

ザックリと説明すると46名で約376万だったようです。

ピンときませんよね?

これはかなり高額です。

上記の金額は税込(8%)と新郎・新婦分の費用も含んだ金額です。

376万円÷46名を計算してみましょう。

そうするとお一人様あたりの金額が

税込8.2万円です!

驚きの価格ですね!!

やっぱりアニヴェルセルさんは価格も一流です。


ではアニヴェルセルさんのクオリティーはどうなのか?


ブログの写真を見る限りでは悪くはありません。

しかし、すごく良いとも言えません・・・残念。

ホテルオーククラなどの方がワンランクうえですね。

値段もほぼ同じくらいです。

アニヴェルセルさんの持つ雰囲気なのでしょうか?

参考にさせて頂いております見積はどうやらアニヴェルセル横浜のようです。みなとみらいにある巨大施設総工費15億とも言われています。

もうこれ以上大きなウェディング施設は出来ないだろう・・・

と業界関係者が口を揃えて言うくらいの巨大施設ですね。

作られ時期から数年経過しておりますが未だに超人気店。

クオリティーの高さがわかります。

ご祝儀泥棒のカメラマンが出たのも確かこの施設だった気もします。

これだけ大きな施設ですから色々ありますよね。


写真を見る限りでは似たような施設で

もっと安い会場があるとは思います。

お値段以上かと言うと・・・・

アニヴェルセルさんは支払った対価と同等くらいの納得クオリティーではないでしょうか?ブログ卒花さんは色々書いてありますが・・・(笑)


注目すべきは持込料金


やっぱりこの話題には触れておかないとダメだと思います

ご紹介させて頂いたブログでも持込料金に触れています

「衣装を持込みする為にプランを変えたのに持込料金取られた」

凄いですね!!

この方の場合はプラン変更して割引特典を諦めたらしく

41万円程損したらしいです。

持込料金を猛烈に批判しています・・・。


確かに結婚式業界には持込料金と言う風習があります。

結婚式場の収益構造は

〇 料飲食代(料理&食べ物) + サービス料

〇 ウェディングアイテム → 手数料

と、なっております。

料理や飲物の原価って皆さん知っていますか?

料理で10%~20%の原価です。

飲物は5%~10%程です。

つまり10000円の料理の食材費は1000円~2000円程度です。

5000円の飲み物代は500円程度の原価となります。

アニヴェルセルさん以外の結婚式場では会場費はサービスされる事も多く

料飲食代金に含むとされています。

会場費をしっかりとお客様から頂いていれば持込料金やアイテムも安くなると思うのです。しかし、どこかの会場が安くすれば全国的に会場費なしが当たり前になってしまいます。


結婚式場は収益構造的にアイテムの手数料は利益に大きく影響します。

アニヴェルセルさんのような専門式場の場合10万円の商品の手数料は約50%です。つまり通常定価5万円の品物を倍の値段で買う事になりますね。

そりゃ総額費用が高くもなります(笑)

夢のある雰囲気で麻痺をしてしまったお嫁さんは冷静な判断を損ないます。

更に閉鎖的な商売構造なので比べる術もありません。

言われるがまま購入する事になります。


しかし、たまに催眠にかからないお嫁さんもいます。

その方が、ブログ主さんのような方です。

他社比較をして持込みをした方が安い!

と、気づくわけですね!


式場側から見ると「とんでもねぇお客様」です。

業者からの手数料が0円になってしまいます。

1業者から10万円前後の手数料がはいると仮定すると

5業者携わらるだけで50万円の利益となります。

これが0円になってしまうのです。

そんな事を天下のアニヴェルセルさんは許さんのです!

そこで、持込料金です。


式場側からすれば持込業者は

「トラブルが多い」

「お客様の迷惑になる」

しかし、実際は収益構造的な問題でしかありません。


プランナーが洗脳されている


少し前に元アニヴェルセルに居たフリープランナーさんと会話をする機会がありました。

アニヴェルセルはとても金額が高いのでもっとリーズナブルな結婚式をしてあげたいと思っています!

と熱く語っていましたが・・・

この人の感覚もかなり狂っていました。

安いと思っている価格は高級ホテル並みの価格帯です(笑)

一体どれだけ高い結婚式を販売していたのだろうか・・・

と、驚きました。


私の知り合いはアニヴェルセルさんで実際を式を挙げました。

その時にプランナーさんにこんな事を言われたそうです。

「お料理は大丈夫でしょうか?現在、一番ランクの低い料理がお見積りに入っております。ゲストの方を多くご招待されるという事でしたので少々心配になりました・・・」

一見すると気遣いに見えますが、この会話の芯にある事はお料理のグレードアップです。お料理をグレードアップすればお一人様3000円は上がります。80名居れば24万円アップしますよね。

そもそも、プランナーが心配になるような自社の料理を出すのか?

そう突っ込みを入れたくなりました。

これは本当にあった笑えない話ですね。

更に2次会へお花を持っていく言うとお花の持ち出し料金が5千円必要と言われたようです・・・。

お花ってそもそも買取ではないの????

と、疑問しか残りません。

洗脳されたプランナーさんは世の中を知りません。

自社が全てになっています。

そしてお客様も当然初めての事・・・

これが普通なのかと思います。

ハッキリ言いましょう。

アニヴェルセルは全てが高いです。

質も良いかもしれませんが高い事には変わりないです。


会費制結婚式も検討しよう


お金に余裕がある人は良いと思います。

でも、無理して結婚式を高い場所でやる必要もありません。

新生活にもお金は必要です。

強いこだわりがない時は会費制結婚式も検討してみて下さい

アニヴェルセルさんの話やほかのゲストハウスの話を聞くと

金額とサービスの質のバランスが悪い時があります。

本当にその式場に高い金額を支払う価値があるのか?

もう一度よく考えたから答えを出すと良いと思います


皆様の結婚式が最高のものになるように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA