会費制結婚式では会費をいくらに設定するのか?とても悩ましいところですね。某有名雑誌やネットの情報だと会費制結婚式の会費は以下のようなランキングだと記載がありました。

某サイトより「会費制結婚式の会費をいくらに設定するか、まず悩む方も多いはず。目安は以下の3つの価格帯です。」

7,000円~10,000円

10,000円~15,000円

15,000円~20,000円

この記事を書いた人は恐らくあまり結婚式の実際を知らない素人さんでしょう。ゼクシィなどメディアでも似たような記載がありますが東京・神奈川など関東近郊の結婚式で上記のような会費設定で結婚式を出来るレストランはありません。

私の経験した会費制結婚式を上記の会費で行うとこんな感じになります

7,000円~10,000円

→ カフェでの2次会のようなパーティー。料理はビュッフェ形式

10,000~15,000円

→ 同じくレストランで2次会のようなビュッフェ形式のパーティー。この規模の会費制結婚式が最もゲスト満足度が低い傾向にあります

15,000~20,000円

→ コース料理が出せる最低会費設定は2万円です。街中にあるランチで利用できるイタリアンなどであれば15,000円のコースも可能かもしれませんね・・・そんなレベルです。

これが実際の会費制結婚式の相場になります。東京・神奈川で会費制結婚式を希望する新郎・新婦の多くは会費である程度費用を何とかしたいという考え方が多いのですが、初回では決まってこう言います「会費は1万円くらいでコース料理が希望」

無理です。

東京のレストランで食事をした事がないのでしょうか?フレンチコース料理をディナーで食べて1人1万円で済ませた事はあるのでしょうか?高級レストランの安いプランを予約して、食事して飲み物を飲んで・・・最低でも1人15,000円はします。

会費制結婚式にはその他にも関わるスタッフの人件費や手配するアイテムの費用多くの経費が必要です。そのような費用を考える必要があります。

会費制結婚式である程度バランスをとりたいのであれば、会費設定は2万円以上の設定でコース料理を行う事がいいでしょう。

15,000円の会費は北海道や一部の東北の地域の話です。北海道は昔から会費制で結婚式を行ってきました。「北海道の結婚式は商売としては難しい」これが結婚式業界の本音です。つまり15,000円の会費設定だけでは会費制結婚式の実施は出来ないという事になります。

会費1万円で結婚式を開催し、足りない部分は新郎・新婦が出すというスタイル。つまり自己負担金額が200万円程出る訳ですね。そんな負担の大きい結婚式嫌ですよね?

北海道の会費制結婚式を含んで全国平均を出せば、会費制結婚式の実施が一番多い北海道が基準になります。東京との物価の違いもあるのに・・・

何も知らない人が記事を書くとこのような情報が多くなります。

皆さん!変な記事には騙されないで良い会費制結婚式を作って下さい

会費制結婚式|会費2万円設定の自己負担金額
会費制結婚式の日取りを決める
会費制結婚式とは? 1.5次会とは?
モキチウェディング|結婚式|茅ヶ崎・湘南
会費制結婚式とご祝儀制の結婚式
池袋で会費制結婚式ができる会場|会費制結婚式スッキリガイド
1.5次会や会費制結婚式の現場を知らないメディア