会費制結婚式
様々な相場感

会費制結婚式「総額費用相場」、「会費設定金額相場」、「自己負担相場」、「引き出物相場」と4つの気になる相場を徹底解説していきます。会費制結婚式スッキリガイドは東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏を中心にした会費制結婚式の情報になります。他県については若干の違いがあるかもしれませんので予めご了承ください。

また、ゼクシィなど他のメディアとの情報に違いがある事があります。会費制結婚式スッキリガイドの情報は、私が今まで会費制結婚式を実際に行ってきた経験からの本音の情報になります。メディアの大雑把な情報とは質の違う情報になります

本気で会費制結婚式を考えている新郎・新婦は是非参考にしてもらえると嬉しいです。

会制結婚式
「総額費用相場」

まずは、会費制結婚式総額費用相場について解説をしていきます。会費制結婚式に「カジュアルスタイル」と「フォーマルスタイル」と大きく2つのスタイルに分ける事ができます。「カジュアルスタイル」の会費制結婚式は「ビュッフェスタイル」で行う友人中心の2次会のような会費制結婚式。「フォーマルスタイル」の会費制結婚式はコース料理を振る舞い親族や会社上司なども参加できる披露宴に近い会費制の結婚式になります。

どちらのスタイルを選択するかで「会費制結婚式の総額費用相場」は変わってきます。

どちらの場合でも総額費用の60%近くの割合を占めるものが会場費(料飲食代金)となります。勿論、コース料理の方が高額になりますがゲスト満足度もかなり変わってくる事を意識した方が良いと思います。

残りの4割が会費制結婚式で使うウェディングアイテムやスタッフさんの人件費やプロデュース会社の管理費用などになります。選択したプロデュース会社によっても総額費用の相場は若干上下すると思います

会費設定の相場

会費制結婚式はゲストの会費と自己負担金額で支払いをする結婚式になります。自己負担を減らしたから会費を高く設定すると今後の人間関係が微妙なものになります。会費制結婚式にも会費相場がある程度決まっています。会費制結婚式を行う際には会費制結婚式の会費相場を知っておくと良いでしょう。

会費制結婚式「カジュアルスタイル」会費設定相場

1名/10,000円~15,000円

会費制結婚式「フォーマルスタイル」会費設定相場

1名/20,000円~25,000円

上記が会費制結婚式の目安になる会費設定相場になります。会費制結婚式の場合にはゲスト会費は新郎・新婦が自由に設定をする事ができます。

会費を安くすると「自己負担金額は高く」なります。逆に会費を高くすると「自己負担金額は低く」なります。

私の経験では「カジュアルスタイル」では「自己負担金額は高く」支払い「ゲスト会費を低く」設定する事で「ゲスト満足度を上げる」事ができます。

「フォーマルスタイル」では「ゲスト会費は適正設定」「自己負担金額は低く」「ゲスト満足度も高い」となる傾向があります。

「会費制だからカジュアルで良いよ」という人は結構多いですが・・・開催直前で「会費はもっと安い方がいいですか?」「料理の量は足りますか?」「椅子は全員分あった方がいいですよね」「テーブルの数が少ない」「料理の質をもっとあげたい」など不安を沢山相談される場合が多くあります。

そもそも、カジュアルスタイルで提供されるビュッフェ料理は結婚式の2次会で出される料理です。既に食事をされたお客様へ提供される料理。会費制結婚式のように改めて招待するようなパーティーで出される料理ではありません・・・。

出来れば、会費相場は若干高めですが「コース料理」を選択する事をお勧めします

自己負担金額相場

自己負担金額は「カジュアルスタイル」「フォーマルスタイル」とどちらを選択しても実はあまり大きく違いはありません。

先ほどもご説明した通り「カジュアルスタイル」を選択した場合には、料理の内容が悪いので「自己負担金額」を増やし「会費設定」を下げる必要があります。「コース料理」では高級感と美味しいお料理で雰囲気を演出する事で「会費設定」は適正設定をする事ができます。

このように、総額費用に差があっても自己負担金額では差があまり出ない事も会費制結婚式の特徴だと思います。

最近では会費制結婚式では満足度の高い「コース料理」での会費制結婚式が増えてきました。レストランもカジュアルな雰囲気でコース料理を出せる会場も沢山あるので、カジュアルスタイルよりもフォーマルスタイルの会費制結婚式を選択した方が自己負担金額も少なくて断然お得!

引き出物相場

会費制結婚式で引き出物をだすのか?という事については「会費制結婚式の引き出物」という記事で詳しく書いてあるから興味がある人は読んでください。

会費制結婚式の場合通常は引き出物を準備する事はありません。どうしてもという場合には引菓子を準備する事もあります。

一般的な会費制結婚式ではプチギフトを準備する程度になります。プチギフトの相場は300円~500円程になります。300円のプチギフトなら60名個なら18,000円程ですね。ちなみに引菓子の相場は1000円程度になります60名であれば60,000円程の費用になります。

いかがでしょうか?会費制結婚式の様々な相場を解説してみました。会費制結婚式はリーズナブルに実施する事が目的だとは思います。

選んだプロデュース会社でお得感は大きく変化してしまいます。プロデュース会社は慎重に選びましょう。おすすめプロデュース会社を紹介しておきます。

会費制結婚式の事を色々と知りたい時には早めにプロデュース会社に相談をしましょう!


自己負担30万円で叶える事ができます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

知らないと損する

会費制結婚式専門プロデュース会社

会費制結婚式|会費2万円設定の自己負担金額
会費制結婚式の注意点|プロが説明
会費制結婚式をわかりやすく説明
会費制結婚式の費用について
会費制結婚式を選ぶ理由
会費制結婚式を説明します|スッキリガイド
会費制結婚式のワナ|プロデュース会社に注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA